DaiGo式片付けを実践してみるpart1「自分を知る」

こんばんは〜!2020年になっても汚部屋住民、薫です。

前回『DaiGoさんの「人生が変わる超片付け」本を買いました』という話をしました。今日はそれの続きです。

図解 人生を思い通りに操る 片づけの心理法則

人生が変わるDaiGo式お片付け8週間プログラム

この本には、DaiGo式お片付け8週間プログラムなるものが巻末に載っていて、

この8週間プログラムの通りに進めれば、自然と部屋が片付き、人生がうまくいくようになるとのこと。

https://kaorudays.com/wp-content/uploads/2019/07/IMG_5432-2.jpg

この書き方だとまるで何かの魔法のようですね。笑

8週間プログラムは2週間ごとに4段階に分かれています。

  1. 自分を見つめる(イメージを固める2週間)
  2. モノを絞って生活してみる(トライ&エラーの2週間)
  3. いらないモノを捨てる(スリムな環境を作る2週間)
  4. 新しい人生を味わい、挑戦する(本当に大事なことに取りかかる2週間)

今はこの最初の「自分を見つめる2週間」が終わったところです。

最初の2週間は「自分を見つめる」期間!

この本では、自分の理想の生活スタイルを見つけるために、3つの方法が用意されています。

私はその方法のうちの一つ、「自分の生活を記録してみる」をしました。

今の自分の生活を記録してみる

私の職業は販売員で、勤務はシフト制。休みも不定休で、曜日でのシフト固定がありません。

出勤が朝早い早番の日もあれば、午後から出勤の遅番の日もあります。

時にはお店のオープンからクローズまでいることも。

そんな私は、早番の日には遅くとも8:50には家を出ないといけないのに、起きるのが8:30ギリギリだったり、

遅番の日は遅くとも11:50には家を出ないといけないのに、10時過ぎに起きてだらだらスマホをいじって、気づけは11時を過ぎていて慌てて出勤する日がほとんど…。

どうにか遅刻は免れていますが、それでも毎日ゆとりがなくバタバタしてしまいます。

https://kaorudays.com/wp-content/uploads/2019/07/IMG_5432-2.jpg

毎日バタバタ出勤するたび、自己嫌悪に陥るんだけど、なかなか治らない…

さて、この行動記録。最初はあまりやる意味がわからなかったのですが、数日行動記録を取るようにしたところ、少しずつ自分の生活習慣が整っていくことがわかりました。

1月16日の行動記録

  • 0:30 就寝
  • 9:30〜10:40 起床・布団の中でスマホいじり
  • 10:50〜朝ごはん(お茶漬けとコーヒー)
  • 11:00〜11:30 着替え、メイク、出勤
  • 22:00 帰宅
  • 22:30 夕食・お風呂
  • 23:30〜ネットサーフィン、Twitter
  • 0:20 就寝

記録を取ることで、なんとなく早く寝ようとするようになりました。普段は就寝1時とか2時とかザラ。笑

遅番出勤で午前中たっぷり時間があるのに、うまく使えてないのをどうにかしたい!

1月17日の行動記録

  • 0:20 就寝
  • 7:00 起床
  • 7:30 朝ごはん
  • 8:40 身支度、出勤(髪巻いた!)
  • 20:30 帰宅
  • 20:30〜22:00 洗濯、電子レンジ掃除、お風呂掃除、ご飯を炊く
  • 22:10〜夕食(スープ、ミートドリア、サラダ)
  • 23:00〜お風呂
  • 0:30 就寝

普段は8時過ぎにしか目覚めないのに、まさかの7時起床!

しかも髪を巻く余裕もあって、さらに帰宅後は家事をこなすことができました。

行動記録の力、すごい。

https://kaorudays.com/wp-content/uploads/2019/07/IMG_5432-2.jpg

普段どんだけだらしない生活しているかがよくわかる…

どんな自分になりたいかを考える

この本によると、「自分のテーマを決める」ことがモノを減らし部屋を片付けるために大切とのこと。

どんな自分になりたいか、自分が何をやりたいのか、そのためには何が必要か、を見極めるのがポイントです。

私の希望は、

もう少し健康的な体になりたい

疲れやすい体質で、仕事から帰ってくると何も出来ず、

朝はいつも眠たい、だるい、きつい…という状態。

毎日もっと清々しく目覚めたい。

ゆとりを持って毎日を過ごしたい
身だしなみにもっと気を遣えるようになりたい

毎日出勤時はバタバタ…遅刻こそしていないものの、最低限の身だしなみとメイクで出かけてしまっている状況をどうにかしたい。

さりげない上質なおしゃれができる人になりたい

見るからに「あっおしゃれな人だ」って見られなくていいから、

自分に似合う、シンプルで上質な服に身を包んで、

よくよく見たらさりげなくつけてるワンポイントのイヤリングがわかる人にはわかるいいやつ、みたいなそんな大人のおしゃれができる女性になりたい。

おうちでまったりしながら趣味を楽しむ時間を作りたい

おうちでカフェタイムを楽しみながら、

手帳をまとめたり、

手芸に勤しんだり、

読書したり、アニメ鑑賞したりするゆったりした時間を作りたいです。

理想の自分はどんな服を着て、どんな部屋に住んでいる?

ついでに服とインテリアのテーマも決めておくと良い、とのことだったので、私はZOZOタウンやインスタグラム、インテリアはRoomClipなども見ながらイメージを固めていきました。

理想の自分を考える作業は、カフェや図書館など、自分が落ち着ける場所がオススメだそうです。

ファッションについて

どうしても月23日は働いていて、お出かけ着よりワードローブに身を包んでいることが多いので、ワードローブについて考えることにしました。

職場の服装規定は白無地のトップスにパンツスタイル。

お店で販売している服は大人の女性向けの「ベーシックカジュアル」ですが、私はカジュアルな服を着ると子どもっぽく見えたり、ナチュラルな雰囲気の服を着ると貧相に見えたりするので、少し「高級感」を意識した方がいいのかなと思いました。

具体的には

  • モノトーンコーデに寄せてドレス感を出す
  • 服の素材にこだわる
  • アクセサリーで高級感を出す

を意識したいと思います。

関連記事:アラサーから始めるファッション講座「ファッションの三要素とドレス・カジュアル軸」

アラサーから始めるファッション講座「ファッションの三要素とドレス・カジュアル軸」

インテリアについて

インテリアは、白と明るいブラウンを基調としたナチュラルな雰囲気の部屋を作りたいと思っています。

明るい雰囲気のブリティッシュカントリー、がイメージとしては近いかも。

自分の理想のタイムスケジュール

何日か行動記録を取り、本当はどんな暮らしがしたいかを考えたことで、自然と自分の理想のタイムスケジュールが見えてきました。

シフト制勤務ながらも、できるだけ体内時計を狂わせないよう、

  • 決められた時間に起床し
  • 決められた時間に食事をとり
  • 決められた時間に眠る

これが健康的な毎日の秘訣のようです。

これらを意識しながら、理想のタイムスケジュールを早番と遅番、それぞれのバージョンで作ってみました。

早番の日のタイムスケジュール

7:30〜8:00
起床して朝食をとる
  • 起きる
  • 顔を洗う
  • トイレに行く
  • 体重をはかる
  • 朝食をとる
  • 体重と朝食内容をメモ
  • 朝食の後片付け
8:00〜8:30
出勤準備
  • 歯を磨く
  • 着替える
  • メイクする
  • 髪型を整える
  • 出勤する

 
仕事

休憩時間は日によってまちまちなので、昼食は間食程度にしたい。

19:30〜21:00
帰宅・家事
  • 洗濯
  • 掃除
  • 料理
  • 家計簿記入
21:00〜22:00
自由時間

ブログ書いたり手帳書いたり本を読んだりetc…

22:00〜23:00
夕食
  • 夕食
  • 後片付け
  • お風呂の準備

23:00〜23:30
バスタイム
  • お風呂
  • スキンケア
  • ヘアケア
23:30〜0:00
日記を書く・就寝
  • 夕食内容メモ
  • 今日の日記
  • 0時までに就寝
https://kaorudays.com/wp-content/uploads/2019/07/IMG_5432-2.jpg

早番の日も、遅番の日の帰宅時間に合わせて夕食は遅め。

睡眠時間を確保するために夕食と就寝時間がすごく近いけど、やむかたなしです。

遅番の日のタイムスケジュール

遅番の日も早番の日と同じ時間に起き、同じ時間に朝食をとります。

ゆったりした午前中の時間は家事と自由時間に当てます。

7:30〜8:00
起床して朝食をとる
  • 起きる
  • 顔を洗う
  • トイレに行く
  • 体重をはかる
  • 朝食をとる
  • 体重と朝食内容をメモ
  • 朝食の後片付け
8:00〜9:30
帰宅・家事
  • 洗濯
  • 掃除
  • 料理
  • 家計簿記入
9:30〜10:30
自由時間

ブログ書いたり手帳書いたり本を読んだりetc…

10:30〜11:30
出勤準備
  • 歯を磨く
  • 着替える
  • メイクする
  • 髪型を整える
  • 出勤する

 
仕事

22:00〜23:00
帰宅・夕食
  • 夕食
  • 後片付け
  • お風呂の準備

23:00〜23:30
バスタイム
  • お風呂
  • スキンケア
  • ヘアケア
23:30〜0:00
日記を書く・就寝
  • 夕食内容メモ
  • 今日の日記
  • 0時までに就寝

理想のタイムスケジュールをもとに、いるものを考える

第3〜4週はトライアンドエラーの2週間

理想のタイムスケジュールが出来上がったことで、その理想な生活に必要なモノがはっきりしてきました。

例えば、私は朝必ずコーヒーをカフェオレにして飲むので、

  • お湯を沸かすケトル
  • コーヒースプーン
  • コーヒードリッパー
  • コーヒーサーバー
  • 牛乳を温める電子レンジ
  • コーヒーカップ

が必要になります。

こんなふうに理想の生活に必要なものを書き出して、名前が上がらなかったものはいったん箱などにまとめて避難させます。

次の3〜4週は、「実際に必要なものだけで生活してみる」2週間。

どんなふうに暮らしが変わるのか楽しみです。

第1〜2週目の感想

行動記録を取ることで生活が整った!

これが一番の衝撃でした。

毎日「家事なんかする暇も気力も体力もないよ〜〜」って感じだったのが、テキパキ動けて、うまく時間が使えるようになった感じ!

まさか朝から目玉焼きを焼いて洗い物まで終わらせて出勤できると思わなかったし、

汚れた食器の溜まり場だったシンクも「常にモノがない!」状態を維持できていて本当にびっくり!

まだまだ片付けないといけない場所は多いけれど、

床にモノが散乱していて、掃除機をかけるまでがめちゃくちゃ長かった超汚部屋が、

2日に1回は掃除機がかけられる汚部屋レベルまでランクダウンしたのが本当に嬉しい!

睡眠時間7時間がわりときつい

理想のタイムスケジュールでは毎日7時半起床、0時就寝で7時間半睡眠。

ただ夕食の時間が遅いこともあってか、どうしても就寝は0時半ごろになりがち。

7時間睡眠を4日続けたところ、仕事中眠たくて思わずあくびが出てしまうことが…。

ただ、食事時間を常に一定に保とうと思うと、どうしてもこのスケジュールにならざるを得ないので、

同じ睡眠時間で睡眠の質を上げる方法を模索しています。

DaiGo先生の関連書籍も気になっております。

最高のパフォーマンスを実現する超健康法
https://kaorudays.com/wp-content/uploads/2019/07/IMG_5432-2.jpg

何事も体が資本!健康な毎日を過ごしたいよなぁ

人生を変える記録の力
https://kaorudays.com/wp-content/uploads/2019/07/IMG_5432-2.jpg

今回のことで行動記録の効果を思い知ったので、他に使えるテクニックがあればぜひ知りたい…!

近いうちにこの2冊は購入する予定です。

以上、汚部屋住人の薫でした!

続報に乞うご期待!

図解 人生を思い通りに操る 片づけの心理法則

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です