アラサーから始めるファッション講座「ファッションの三要素とドレス・カジュアル軸」

こんばんは、アラサーになってやっと「おしゃれになりたい!」と目覚めた生活雑貨販売員の薫です。

このブログでは、仕事・実生活で得た「日々の暮らしを小さく豊かにする」情報を発信しています。

今日からは「アラサーから始めるファッション講座」と題して、

ファッション初心者の私が学んだことを書いていきたいと思います。

第1回目のテーマは、ファッションの三要素とドレス・カジュアル軸についてです。

https://kaorudays.com/wp-content/uploads/2019/07/IMG_5432-2.jpg

私がおしゃれを勉強しよう!と思った理由や参考書は、過去記事の「おしゃれになりたい理由」を読んでみてくださいね。

おしゃれになりたい理由

ファッションの三要素 デザイン・カラー・シルエット

メンズファッションバイヤーのMBさんによると、

色に明度・彩度・色相という三要素が存在するように、ファッションにも

  1. デザイン
  2. カラー
  3. シルエット

という三要素が存在し、そしてそれぞれに「ドレス」「カジュアル」という属性があるとのこと。

デザイン、カラー、シルエットの3要素だけ?服の素材は?

MBさんは著書「最速でおしゃれになる方法」で、カラーの要素として「服の素材」も含めていらっしゃいましたが、

個人的に、素材はカラーにもシルエットにも影響するのではないかと思います。

例えば、ドレスなどに用いられるサテン生地。

サテンは光沢があってドレープ性のある生地

サテン生地は、美しい光沢とドレープ性(布を垂らした時にゆったりとしたひだができること)が特長です。

光沢は「色」要素に、ドレープ性は「シルエット」要素に影響し、サテン生地で作られた服は高級感と優雅さ・女性らしさを表現します。

ドレス・カジュアルという2つの属性

色に「明るい」「暗い」、「鮮やかな」「濁った」、「温かい」「冷たい」という対立した軸があるように、

ファッションにも対になる属性の軸というのが存在します。

それがドレス・カジュアル軸です。

大人でフォーマルな印象を与える「ドレス」

ドレススタイルはフォーマルな場に適した、大人っぽいかっちりとしたスタイルのことです。

冠婚葬祭に着ていくフォーマルドレスや、仕事用のスーツなどがこれに当たりますね。

ドレススタイルの特徴は色・装飾・シルエットの遊びを削ぎ落とした「シンプル」さ

ファッションの三要素で表すと、

  • デザイン…装飾のないシンプルなデザイン
  • 色…黒・ネイビーなど暗い色を単一で使う
  • シルエット…タイト・シャープなシルエット

に近づけば近づくほど大人っぽくフォーマルな「ドレススタイル」になります。

若々しいカジュアルスタイル

シンプルでフォーマルで大人っぽいドレススタイルと対になるのがカジュアルスタイルです。

カジュアルスタイルは、リラックスした雰囲気と若々しい印象を相手に与えます

ファッションの三要素では

  • デザイン…リボン・レース・フリルなど装飾が多い
  • 色…明るい・鮮やかな色、柄物、たくさんの色を組み合わせて使う
  • シルエット…体をしめつけないルーズなシルエット

に近づけば近づくほど若々しいカジュアルスタイルになります。

ルーズなシルエットの柄物、もしくはキャラ物のシャツを着て「パジャマっぽい…」と思ったことはありませんか?

それは服があなたの見た目に対してカジュアルに寄りすぎているからです。

「20代前半までは着れていたカジュアルな服が、アラサーになってから似合わなくなった…」

というのも、年齢を重ねて大人っぽくなった自分という素材に対し、服がカジュアルすぎるから。

ファッション誌で「大人カジュアル」という言葉がわざわざ作られているのは、そもそもカジュアルは若い人向けのスタイルで、大人が着ると野暮ったい・部屋着っぽい印象になってしまうからです。

https://kaorudays.com/wp-content/uploads/2019/07/IMG_5432-2.jpg

アラサーのカジュアルファッションは、カジュアルにドレススタイルを取り入れてバランスを取ることが大切みたい。

ドレス・カジュアル軸特徴まとめ

ドレスカジュアル
大人っぽい
フォーマル
若い
リラックスした
シンプルデコラティブ
(装飾が多い)
色数は少ない色数が多い

モノトーン
黒に近い色
明るい色
鮮やかな色
無地柄物
タイトなシルエットルーズなシルエット

今回のファッション学参考書

服を着るならこんなふうに① / 縞野やえ

服を買いに行く服がない!
このセリフに思わず頷いてしまったのは私だけではないと信じたい…。
おしゃれ弱者な主人公・祐介がファッション大好きな妹・環や元同級生の樋口など、周りのファッション強者から教えを受けながら、どんどんファッションの楽しさに目覚めていく漫画です。
監修はファッションバイヤーのMBさん。
メンズファッションの漫画ですが、女性が読んでも勉強になります。
絵もきれいで可愛いですし、キャラもそれぞれ個性があって魅力的なので、漫画としても楽しめる内容になっています。現在9巻まで発売中。

最速でおしゃれに見せる方法 / MB

「服を着るならこんなふうに」の監修をされているファッションバイヤーのMBさんの著書です。
MBさんが執筆されている大人気ブログ・メルマガの内容がこの本1冊に凝縮されています。

アラサーから始めるファッション学AtoZ 第1回まとめ

ファッションの三要素とドレス・カジュアル軸
  • ファッションにはデザイン・色・シルエットの三要素がある
  • シンプルで大人っぽいドレススタイルと若々しいリラックスしたカジュアルスタイルがある
  • アラサーのカジュアルファッションはドレススタイルを取り入れて自分の年齢とのバランスを取ることが大切

私は職場の服装規定の関係で、カジュアルファッションをすることが多いのですが、アラサーになってから

「もさいな…」

「子どもっぽいな…」

「20代前半まではまだ着れていたのになんでだろう…」

と悩んでいたので、このドレス・カジュアル軸を知ってすごく納得しました!

これからはカジュアルファッションにも少し「ドレス感」を意識してコーディネートしてみようと思います。

最後までお読みくださりありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です