初めて電話占い利用してみた〜プロが教えるホロスコープの基本〜

こんにちは、生活雑貨販売員の薫です。

実は西洋占星術の勉強が趣味の私。

今日はついにプロに占ってもらいました!

専門的な用語や表現の羅列になるので、占いについて興味のない方には「なんだそりゃ?」な内容かもしれませんが、

内容を忘れないうちにレポしていきたいと思います。

プロにネイタルホロスコープを読んでもらいたい!

数年前から興味があって、本やネットを右往左往しながら独学していた西洋占星術。

自分の生まれた時のホロスコープ(ネイタルホロスコープ、出生図ともいう)を見ながらあれやこれやと調べてみても、歴史の深い西洋占星術だからこそなのか、独学ではなかなか解釈が難しく、

「いつかプロの解釈を聞いてみたい!」とずっと思っていました。

今回一念発起して、電話占いでプロの解説を聞くことにしました。

見てくださったのはルシエル先生

今回お願いしたのはルシエル先生。

プロフィール
塔里木所属鑑定師歴26年 

占術:西洋占星術、サビアン占星術、タロット

“女性ファッション誌の占いページを担当していた他、現在も全国各地で占星術講座を開催している占星術のエキスパート。
自分でも気付かない「貴方ご自身のことを深く知るきっかけ」を与えてくれ、星の言葉で相談者様が幸せになり、成長できるメッセージを伝えてくれます。
どんなご相談にもわかりやすいく、たとえ話を駆使して、必要に応じて占星術的な理論背景をしっかり説明できるごまかしのない鑑定が持ち味の先生です。”
(電話占いヴェルニより引用)

西洋占星術に造詣の深い、落ち着いた語り口の先生です。

利用したのは電話占いヴェルニ

今回利用したのは「電話占いヴェルニ」というサイトです。

https://vernis.co.jp/

会員登録をして占って欲しい先生を選び、携帯電話からフリーダイヤルにかけるスタイルでした。

いざ、電話鑑定

フリーダイヤルの自動音声案内に従って操作すると、早速鑑定スタート。

名前と生年月日、出生時間を伝えます。

ルシエル先生は動画で見るのと全く同じ雰囲気の語り口でした。

「それで、今日は何を占いましょうか」という先生の問いに対して

「独学で西洋占星術を勉強しているのですが、自分ではやっぱり解釈が難しくて、プロの解釈を聞いてみたいんです」

というちょっと変なお願いをする私。

絶対変な客と思われるよなぁと内心不安ながらお願いしたところ、

「なるほどねー。うんうん」

とすぐ飲み込んでくださいました。

注意
※ここから先は記憶を頼りに文章を書き起こしているので、実際とは異なる言い回しがあります。

まずは余分なものをそぎ落として、大事なところを見る

私のネイタルホロスコープ(出生図)
生まれた瞬間に地球から見てどの位置に惑星があるかを示した図です。
西洋占星術ではこの図からその人の性格や特徴などを見ていきます。

早速鑑定スタート。まずはホロスコープの基本的な見方から教えてもらいました。

「ホロスコープ読もう、と思っても、見ないといけないところがたくさんあって難しいでしょ」

「まずはね、読むところを減らすといいんだよ。太陽、それからノードだけを見る」

私のホロスコープ
太陽…6ハウス蠍座
月…8ハウス山羊座
ノースノード(ドラゴンヘッド)…8ハウス山羊座
サウスノード(ドラゴンテイル)…2ハウス蟹座

6ハウスの太陽“サービス業”とか“人の役に立つ自分を証明する”とかそういう意味を表すんだよ。

そして太陽の目的を月を通して実現するんだ。

経営者に山羊座が多いのは、自分で仕事を作り出すことができるからなんだよね。

自分で仕事を作り出すってことはみんなができることじゃないんだよ。

言われたことをきちっとやる、というのは乙女座の領分」

アセンダントとアセンダントのルーラーがいるハウスとサインを読む

「それからね、アセンダントが双子座でしょ。」

私のホロスコープ
アセンダント(ASC)…双子座
水星…7ハウス射手座

「アセンダントが双子座の人は、

  • フットワークが軽い
  • 移動するのが好き、歩き回りたくなる
  • コミュニケーション能力が高い

って特徴があるんだよね。

だから事務職みたいにじーっと座っている仕事は向かないんだよね。

つい歩き回りたくなっちゃう。

販売員の仕事は店内を歩き回ったりするから、双子座的には合ってるね」

「それで双子座の支配星の水星が7ハウスにあるでしょ。

これは”相手の立場になって考える“とか”人から学ぶ“ってことなんだよね。

サインが射手座だから、海外に縁のある旅行会社とか、まだ未開拓な新しい事業とか、仕事はそういうのに向いているかもしれないね」

「水星が射手座にある人っていうのは学問として誰かに教えてもらう方が向いているから、独学するよりも講座に参加するのがいいと思うよ」

太陽にアスペクトする惑星や感受点を見る

「それでね、あなたの太陽が火星と冥王星に挟まれてるでしょ」

私のホロスコープ
火星…6ハウス蠍座19度
太陽…6ハウス蠍座20度
冥王星…6ハウス蠍座21度
MC…水瓶座

「すごいエネルギーとか集中力を持っていて。

でもこの太陽ってMC(自分自身が目指すべき場所や社会における最終到達地点)とスクエア(衝突)になってるじゃない。

これって“自分が生きる意味を見つけたい”ってことだと思うんだよね。

自分がこれだ!って目標が持てたらそれを実現できるパワーがあって、

でも今は”どこを目指していけばいいのかわからない”。

それを探していくっていうのがひとつ人生のテーマになりそうだね」

生活雑貨店の店長は天職!?

「今は29歳だっけ。ちょっと前にサターンリターンが来たと思うんだけど、その頃何かあった?」

サターンリターンとは
土星回帰ともいう。
試練の星”土星(サターン)”が一周して生まれた時の配置に戻ってくること。
土星は約30年の周期で太陽の周りを公転しているため、だいたい28〜30歳ごろサターンリターンが起こる。
自分探しのための試練が起こると言われ、この時期に転職や結婚、出産など人生の節目となる事柄が起こると言われている。

私は昨年2020年4月1日に店長へ昇格。その時ちょうどトランジット(現行)の土星が私のネイタル(出生図)にぴったり重なっていました。

「生活雑貨店の店長なんだ、キッチン家電を売ったりしているんだね。

MC水瓶座で水瓶座は電化製品も表すし、

毎日新商品が出てくる中で商品知識を身に付けないといけない職で、アセンダントの双子座と水星の射手座がうまく作用しているんだと思うよ」

「それからサウスノード(ドラゴンテイル)が2ハウス蟹座にあるでしょ。

2ハウス蟹座っていうのはいろんなものを象徴するけど、例えばファミリーレストランとか、あとは生活用品のお店なんかね。

サウスノードは、例えるなら植木鉢みたいな感じで、

あなたの人生をこの植木鉢に収めたら、そこから枝葉が伸びていくってものなんだよね。

35歳から39歳くらいまではその植木鉢の時期で、サウスノードのある2ハウス蟹座的なことをするのがいいんだな。

だから生活雑貨店の店長は今のところ天職だと思うよ」

将来は経営者や権力者と仲良くなる!?

私のホロスコープ
太陽…6ハウス蠍座
月…8ハウス山羊座
ノースノード(ドラゴンヘッド)…8ハウス山羊座
サウスノード(ドラゴンテイル)…2ハウス蟹座
木星…4ハウス乙女座

「今は植木鉢の時期だけど、それから先、枝葉がぐーんと伸びていくと、反対側の8ハウス山羊座、ノースノード(ドラゴンヘッド)がある場所が活躍の場になっていく。

8ハウスに星座が多い人っていうのはね、権力者や組織のサポートを受けて生きる人なんだよね。

山羊座は、安定とかね、公務員とか大企業を表したりするんだけど、

それにノースノードに乙女座の木星が調和してる(=トライン。惑星や感受点が120°の角度であること)でしょ。

これから先はね、裕福な人とか経営者とか役員とか、そういう人たちが自然と周りに集まってくると思う」

「木星は乙女座だから、誰かに雇われてる、会社に所属してる方がうまくいきそう」

秋頃に仕事の転機が来そう!?

もしかしたら今後会社から異動の辞令が来るかもしれない…、

数年先かもしれないし、意外とすぐ先の未来かもしれないんです。

という話をすると、

「秋頃に仕事面で何か起きそうな雰囲気があるね。

7月〜8月は責任やプレッシャーを感じるようなことが起こって大変かも」

とのことでした。ひえ〜〜〜〜。

プロから教わったホロスコープを読むコツ

ルシエル先生によると

「まずは読むところを太陽、月、ノード(ドラゴンヘッド・ドラゴンテイル)だけに減らすこと」

「その3つだけで自分の身の周りの人20人くらいのデータを集めて、観察する」

「そしてハウスとサインの象徴するものについて、本や文章からじゃなく、人を見て、観察して、答え合わせをして、学ぶこと」

が今の私には必要とのことでした。

ハウスやサインに対する理解がまだまだ浅いので、座学だけではなく体感として落とし込んでいく必要があるなと感じました。

それから、

「双子座さんは占星術向いていると思うよ。占い師になるとかカウンセリングするとかそういうのとは違うけど…学問として占星術を習得するのには向いていると思う」

と心強い言葉もいただき嬉しかったです。

独学するより講座を受けた方がいいとも言っていただけたので、最近はウェブ受講できる講座も増えているようだし是非参加してみたいと思います。

かかった料金は?

ルシエル先生の鑑定料金は1分あたり290円。

約17分の通話で料金は4,860円となりました。

あっという間の17分でこのお値段なので、

「電話占いを利用してみようかな…」と考えている人は、

あらかじめしっかりと聞きたいこと、聞きたいポイントを整理しておいた方がいいと思います。

良い答えを得るためには良い質問をすることがとても大切ですね。

占いって面白いかも?と思った人にはこれがおすすめ

最近私がハマっているyoutubeチャンネル、「占いラボ」。

現役のプロの占い師さんが西洋占星術はもちろん、タロットやルーン、数秘など占いについてわかりやすく解説してくれています。

興味がある人はチェックしてみてくださいね。

終わりに

元々学問として面白い分野だな〜と感じていた西洋占星術。

プロの解釈を聞くことでさらに興味が湧きました!

最近は西洋占星術だけでなく、さらに興味が広がってカードを購入したりもしたので、これからはブログでも西洋占星術やカードリーディングについて語っていけたらいいなと思っています。

最後までお読みくださりありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です