ズボラ女子の食費節約術。お弁当を作り続けるコツ

おはようございます!薫です。

今月ももう終わりに近づいていますね。

私は先月に続き、今月も食費を2万円以内に収めることができそうです!

今日はそんな私がしている食費の節約方法「お弁当作り」について話したいと思います。

ズボラ女子がお弁当を作り続けるコツ
  • とにかく手軽さを最優先!
  • 見た目は残念でいい!
  • 休みの日に数日分作り置きして冷凍!

以前は3万以上かかっていた食費

私は今年、2019年の4月から本格的に節約を始めました。

それ以前にも何度も家計簿や節約に挑戦していたのですが、私の支出を見たとき、その多くを占めていたのは食費でした。

だいたい月3万、多い時には4万以上かかっていた食費。

食べることが大好きで、ストレス解消の方法も食べること。

その上ズボラで不真面目な私は、なかなか自炊やお弁当作りを続けることができませんでした。

どうにか朝ごはん、晩ごはんは家で済ませることができても、お昼ごはんはどうしても外食しがちで、1回の昼食で500円以上かかっていました。

毎月お昼ごはん代に1万2千円以上の金額を払っていた私。

その割に、お昼ごはんの満足感が高いかというとそうでもありませんでした。

お昼ごはんを外食にするデメリット

何を食べるか悩む時間で休憩時間が終わる

https://kaorudays.com/wp-content/uploads/2019/07/IMG_5432-2.jpg

お昼休憩だ〜。今日は何食べようかな?

休憩時間が近づくと、「今日は何を食べようかな?」と考えていた私。

休憩時間に入ってからも、食事処をうろうろして

  • 今日は何食べようかな〜
  • パンはどうかな?うどん?イマイチ食べたいものがないな
  • 天丼おいしそうだけど高いな〜

などと考えて、何を食べるか決めるのにかなりの時間がかかっていました。

何を食べるか決めるのに時間がかかって、食べるのを楽しむ時間がない!なんてこともしょっちゅう。

高いお金を払って、お昼ごはんを買っているのにゆっくり味わうことができない…

それがとてもストレスでした。

ついつい買いすぎて浪費する&太る

お昼休憩に入った時間は、体も脳も疲れている状態。

お腹だって空いていますし、頭も疲れていてとにかくカロリーを求めています。

その状態で買い物に行ったりお食事処で注文をしたりすると、ついつい頼みすぎて、あとから

https://kaorudays.com/wp-content/uploads/2019/07/IMG_5432-2.jpg

苦しい…食べすぎた…

と後悔することがとても多かったです。

おかげでお金は必要以上飛んでいくし、太るし、せっかくの楽しいごはんの時間が憂鬱なものになってしまっていました。

挫折し続けたお弁当作り

https://kaorudays.com/wp-content/uploads/2019/07/IMG_5432-2.jpg

このままじゃダメだ!お弁当を作ろう!

そう思って、何度もお弁当作りにはチャレンジしてきました。

でも、何度も挫折しては外食生活に逆戻り。

なかなか続けることができませんでした。

その原因は、「手間暇かけた凝ったお弁当を作ろうとしていた」からです。

  • お弁当は毎日作るものだと思っていた
  • インスタ映えするような見た目のいいお弁当を作ろうとした
  • 冷凍食品を使わない方がいいんだと思い込んでいた

今考えると、ほんとアホです。

ズボラで不真面目で朝夜の自炊すらろくにできてない人間が

手間暇かけた、見た目もきれいで栄養バランスもバッチリな愛情弁当♡

なんて作れるわけなかったんですよね。

お弁当生活を続けるコツ

お弁当作りの目的をはっきりさせる

私のようなズボラ女子がお弁当作りを続けていくために大切なことは、

とにかく手軽であること

です。

見た目なんて気にしなくていいんですよ。

手軽で、おいしくて、腐っていないこと。

これだけです。

だって私がお弁当を作る目的は、作ったお弁当をインスタにアップしてたくさん「いいね」をもらうことではありません。

短いお昼の休憩時間と少ない収入を有意義に使うことです。

だからとにかくかかるコスト(お金・時間・労力)を減らして手軽に美味しいお弁当を作ることが私にとっては重要でした。

休みの日にまとめて作って冷凍!おかずは冷凍食品を使う!

私の仕事は生活雑貨店の販売員。変形労働時間制で、2日働いたら休みだったり5連勤があったり、いろいろです。

私は休みの日に、次の連勤日数分のお弁当をまとめて作り置きしています。

例えば、こんなシフトだったら

montuewedthufrisatsun
8
休み
9
仕事
10
仕事
11
仕事
12
仕事
13
仕事
14
休み

休みの8日に9〜13日までの4日分のお弁当を作ります。

かんたん!ズボラ弁当の作り方

ごはんを2合炊きます

私は1食あたり半合食べているので、2合で4食分になります。

冷凍できるタッパーにごはんを半合ずつ詰めます

タッパーはなんでもいいですが、デザインがかわいいものを選ぶとお弁当作りやお弁当の時間が楽しみになります。

お弁当箱はパーツが多くて洗うのが面倒ですし、冷凍できないものも多いのでタッパーがオススメ。1個あたりの値段も安いし。

好きな冷凍食品のおかずを詰めます

唐揚げやハンバーグなど、ごはんのお供になるメインのおかず1〜2品と
胡麻和えなどの副菜1〜2品を組み合わせがバランス◎

冷凍して完成!

出勤前に冷凍庫から出して解凍モードで温めて持って行くだけ。朝バタバタせずに済んで楽ちん。

7月21日の私のお弁当

実際の私のお弁当がこちらです。

見栄えは良くないですが、意外とおいしそうじゃないですか?

使っているタッパーはAfternoon Tea LIVINGのものです。

アメを持ち歩いてちょこちょこ買い予防

これもAfternoon Tea LIVINGで買いました

仕事から解放されたときって、つい甘いものに手を伸ばしてしまいます。

頭を使うと脳が糖分を欲しがりますし、ストレスがたまると心が糖分を求めます。

お弁当を食べたあと、甘いものが欲しくなって

  • ついお菓子やアイスを買ってしまったり
  • 自販機でジュースを買ってしまったり

そうしてまた短い休憩時間やお金をムダに使ってしまいがちでした。

今はこの缶の中にアメを入れて、それを舐めるようにしています。

アメは舐めるのに時間がかかるので、食べすぎるということもないですし、のどアメを入れておくと、商売道具であるのどのケアも同時にすることができます。

コストパフォーマンスも良く、ダイエットにも役立って一石三鳥です。

お弁当作りをして良かったこと

食費が安くなって、他のことにお金を使えるようになった

それまではお昼ごはんだけで1万2千円以上かかっていたので、その分他のことにお金をかけることができるようになりました。

貯金、美容室、自分への投資。

特に今までろくにできなかった貯金ができるようになって、精神的にかなりゆとりが生まれました。

お昼休みをゆったり過ごせるようになった

何を食べるかで悩む時間が減り、お昼休みが長く感じられるようになりました。

お昼休みにしっかり休憩を取ることで、午後の仕事にも集中しやすくなり、仕事の効率も上がったような気がします。

体重が減った

外食による食べ過ぎがなくなったことにより、2ヶ月かけて体重が3キロ減りました。

ダイエットしているとき特有の、「食べるのガマンするのつらい!!」というストレス・イライラを感じずに体重を落とすことができたので、嬉しかったです。

まとめ:ズボラ女子でも冷凍弁当まとめ置きなら続けられる

挫折し続けたお弁当作りができるようになって、改めて「目的をはっきりさせること」の重要性に気付かされました。

インスタグラムを見ていると、売り物のようなお弁当の画像がたくさん出てきて、「こういうのこそお弁当!これを目指さなきゃ!」と勝手に思っていました。

でも改めて考えてみたら、私はいいねを集めるためにお弁当を作りたいわけじゃなかったんですよね。

自分の生活や性格をきちんと見つめて、自分に合った方法を考えて試すことがとても大切だなと思いました。

少しでも参考になれば幸いです。

最後までお読みくださりありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です