デザイン学習とブログをしたい!私がMacBook Airを選んだ理由

おはようございます、薫です。

ついに購入することができました〜!

例のブツです。

そう、MacBookですよ!!

2019年夏のやりたいことリスト

今回購入したもの

(2019年7月8日購入)

f:id:xxxodakaoru:20190709232912j:image
f:id:xxxodakaoru:20190709232941j:image

13.3インチMacBook Air 2018

  • 2018年10月発売
  • 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5
  • メモリ8GB
  • 512GB SSDストレージ
  • Rethinaディスプレイ搭載

通常価格ではこのスペックで178,800円(税抜)のところを、

今回151,800円(税抜)で買うことができました!

金額にして27,000円引き、15%オフで購入することができてとても嬉しいです。

今回は今日・明日と記事を2回に分けて、

  • MacBook Air2018を選んだ理由
  • Apple製品を安く買う方法

についてお伝えしたいと思います。

今日は私が「MacBook Air2018を選んだ理由」についてお話しします。

補足:2019年7月9日にMacBook Air2018がアップデート

MacBook AirにTrue Toneテクノロジー対応のRetinaディスプレイが搭載され、価格もAirに(安く)なりました。
https://nr.apple.com/d2s4s1c8n1

買ったものに後悔はしていませんが、True Tone Retinaディスプレイは素直にいいなーって思います。

パソコンを買ってやりたいこと

10年近く前に大学入学のため買ってもらったノートパソコンはとっくに壊れてしまっており、

パソコンを使って絵を描く趣味があったので、元々ずっと新しいパソコンが欲しいと思っていました。

ただITの知識がなく、一体どれを買ったらいいのかわかりませんでした。

つみたてNISAを始めたことがきっかけでリベラルアーツ大学の両学長を知ったのですが、学長のこの動画を見て、

ただ趣味で絵を描くだけじゃなくて、デザインの勉強をしてそれを自分の人生に役立てたいな」と思うようになりました。

また、自分の仕事が販売員なので、

普段お客様にお伝えしている商品の魅力や使い方などを、もっといろんな人にお伝えしたいな

お客様に接客するような感覚でブログをやってみたい!

と思い、ブログも始めることにしました。

デザインの勉強もブログ作成も、パソコンがなければ話になりません。

「いつか欲しいな」と思っていたパソコンを、「絶対買う!」と決意しました。

デザインとブログに必要なパソコンスペック

パソコンを買うなら、「やりたいことができるパソコン」を買わなければいけません。

私のやりたいことは

  • ブログ作成
  • デザインの勉強

の2つ。

それぞれに必要なパソコンスペックですが、

ブログがマシンスペックを必要としないのに対し、

WEBデザインはphotoshopやIllustratorなどのAdobeソフトを使用するため、

  • メモリ16GB以上推奨
  • ストレージ1TB以上推奨
  • 画面の大きさも重要(15インチ以上)

とのこと。なかなかのハイスペックです。

MacBook proで試算してみたらすごい金額になって、パソコン買うの諦めたくなりました。笑

MacかWindowsか

MacにするかWindowsにするかもかなり悩みました。

私が考えたMacのメリット・デメリット

  • 文字が綺麗で読みやすく、目が疲れにくそう
  • 私がiPhoneユーザーのため、なにかと連携しやすそう
  • 洗練されたデザイン
  • デザイナーさんはMacを使っている人が多い
  • デザイン学習のサイトなども、Mac環境前提で書かれているものが多い
  • ウイルス感染のリスクが低い
  • 価格が高い!
  • 今までWindowsしか使ったことがないため、使いこなせるか不安

Windowsのメリット・デメリット

  • Macに比べると安い
  • 仕事でも使っており、使い慣れている
  • photoshop、IllustratorなどのAdobeソフトも問題なく使える
  • デザインがださい
  • セキュリティが甘くウイルス感染しやすい

価格と性能を考えて悩みに悩んだ結果、私はMacを選びました。

理由は

  • デザインの勉強をしていて行き詰まった時、大多数が使っているMac OSのほうが解答を得られやすそうだから。
  • Macは文字が読みやすく、ブログやコードを書くときストレスが溜まりにくそうだから
  • 見た目も洗練されているMacのほうが、使っていてテンションが上がりそうだから!笑

です。

仕事で疲れて帰ってきてから使うことが多いと思うので、疲れにくそう・使うのが楽しくなりそうなMacを選びました。

MacBook Air2018を選んだ理由

デスクトップのi Mac、ノートタイプのMacBook、MacBook Air、MacBook proと、一言にMacと言ってもいろいろと種類があります。

私は価格の面から、買うならMacBookかMacBook Airの

  • メモリ8GB
  • 512SSDストレージ

のもののどちらかにしようと思っていました。それ以上のスペックのMacは、正直言って今の私に買えるものではありませんでした。

候補①12インチMacBook2017 ゴールド(整備済製品)

f:id:xxxodakaoru:20190710022154j:image

このゴールド、上品でとても好きなんですよね。女子の憧れピンクゴールドもあるのですが、アラサーには可愛すぎるような気がして、買うならゴールドかなって思っていました。

とか言いながら今使ってるiPhone7はピンクゴールドなのですが。笑

候補②13インチMacBook Air 2018 ゴールド

f:id:xxxodakaoru:20190710022204j:image

整備済品なら151,800円(税抜)なのですが、この整備済品がまっっっっっったく出なくて、通常価格の178,800円(税抜)で買うかすごく悩んでいました。

とにかく早くブログを開設したくて、整備済品が出品されるのを待ってる間がもったいなく感じてしかたなかったんです。

めちゃくちゃ悩んだ結果、MacBook Air 2018の整備済品が出るのを待つことにしました。

今月のお給料と夏のボーナスが支給される日までの期限付きで。

もしその日までに整備済品が出なければ、新品のMacBook Air 2018を買うつもりでした。

MacBook Air 2018にこだわった理由は以下の6つ。

  1. Air 2018の方が画面が大きい
  2. Retinaディスプレイが魅力的
  3. トラックパッドも大きい
  4. バタフライキーボードも第3世代で、第2世代のMacBookよりはよさげ
  5. 電池の持ちもいい
  6. 発売されて間もないので、2017年発売のMacBookより長くサポートが受けられそう

13インチのRetinaディスプレイが私にとっては魅力的で、価格に代えても譲れなかったです。

今回運良く整備済品をゲットできたので、とてもラッキーでした。

私がMacBook Airを選んだ理由まとめ

  • ブログ運営とデザイン学習がしたかった
  • したいことを叶えるのに、今自分が買える一番いいMacがこれだった
  • 13.3インチのRetinaディスプレイ
  • 使って楽しい、疲れにくいノートパソコン
  • 整備済品が手に入るかは運だったけど、手に入れられて良かった!

明日は「整備済品って何?」という話から、

  • Apple製品を安くお得に買うコツ
  • アップルローンの審査体験談

などをお伝えしたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です