新しい春、新しい私、新しい手帳。- 前編

もうすぐ訪れる、新しい季節。

働く場所が変わったり、役割が変わったり。

なんにも変わらなくても、どこか心がそわそわしたり。

「新しい始まり」を告げる春は、

「もっと素敵な人になれますように」とちょっと背伸びしたい気持ちになります。

今日は、そんな春からの新生活をサポートしてくれる、春手帳のご紹介です。

いろんな種類がある、手帳のフォーマット。

手帳には、用途に合わせていろんな種類のフォーマットがあります。

代表的なこの4つのフォーマットは、見たことがある方も多いのではないでしょうか。

  • ウィークリーレフト
  • ウィークリーバーチカル
  • ウィークリーブロック
  • 1日1ページ

この4タイプの手帳の特徴と使用例を「仕事用」と「プライベート用」の前後編の2回に分けてご紹介していきたいと思います。

前編となる今回のテーマは「お仕事」。仕事管理に役立つウィークリー手帳の使い方についてお伝えします。

手帳初心者におすすめのウィークリーレフト

左側がウィークリーカレンダー、右側が横罫ノートになっている。

手帳といえばこれ、というくらい定番のウィークリーレフト。

左側がウィークリーカレンダー、右側が横罫ノートになっていて、

週の予定を管理しながら、メモもしっかり取れるのが特長です。

定番フォーマットのためいろんなメーカーから販売されており、選ぶ楽しみが多いのもウィークリーレフトの魅力。

使用例1:ウィークリーレフト2分割でマネジメント上手になる

この春から後輩を指導する立場になる。

上司をサポートしながらマネジメントを学ぶ立場になる。

そんな人も多いのではないでしょうか。

上司や同僚、組織全体のスケジュールを把握しながら自分の仕事を進めていかなければならない人にはウィークリーブロックを2分割して使うのがおすすめです。

これは私が今実際に仕事で使っている手帳術でもあります。

私の仕事は雑貨店の店員で、シフト制のため、日付の下にその日のシフトを記入しています。

ウィークリーページは、右側から1/3の場所に線を引いて2分割し、

左側を自分用のTO DO LISTに、

右側を上司や同僚・お店のスケジュールやTO DO LISTとして使っています。

副店長は自分の仕事だけでなく、店舗のスケジュール、上司と自分を含めた店舗スタッフ全員の仕事量とその進捗状況を把握する必要があります。

これを書くようになってから、組織全体のスケジュールを俯瞰して見ることができるようになり、優先順位を正しく理解して仕事に取り組めるようになりました。

組織全体の動きを把握していることで、自分の仕事の優先順位がつけやすくなり、周りに対する気遣いやフォローもできるようになっていきます。

「忙しいときも気配りを忘れない、思いやりのある人」になりたいものですね。

おすすめ手帳をピックアップ

<Mark’s>2020年3月始まり B6変型 ジュエリー・ストーン 2,090円(税込)

小さく瞬くワンポイントのビジューが、「上品。でも可愛い」を叶えます。

シンプルで洗練されたフォーマットがビジネス向き。

巻末には48ページの横罫ノートがついています。

飽きのこない定番ダイアリーです。

<デルフォニックス>手帳 20203月始まり/B6リネン 2,200円(税込)

生地張りの表紙に、シンプルなタイポグラフィを配した定番ダイアリー。

春らしいコーラルピンクとライトイエロー、そしてトレンドのベージュカラーは要チェック。

デルフォニックスダイアリーの好きなところは、柔らかなホワイトの紙面に淡い色で印刷が施されているところ。

目に優しく、書いた文字が目立ちます。

巻末には自由に使える5mm方眼メモが36ページ。

横罫ではなく、方眼なところもおすすめのポイントです。

使用例2:朝・昼・夜の3分割で仕事が早い人になる

仕事ができる人ってとにかく「仕事が早い」ですよね。

テキパキと仕事をこなす姿は見ていてかっこよく、憧れるものです。

そんな仕事のできる人に近づくための秘訣は、仕事をする「時間帯」。

「テキパキ効率よく仕事をこなせる人になりたい」方は

ウィークリーページを3分割して、

仕事の優先順位を、午前・午後・夜に分けてみましょう。

午前中は1日の中で集中力が高まる時間帯。

この時間に頭を使う作業、決断力を使う作業をすると、それだけで作業時間が短縮できます。

重要な仕事、判断力が必要な業務、正確さが必要とされる複雑な作業は午前中の枠に書き入れましょう。

午後は午前に比べると集中力が落ちてしまうので、脳に負担のかからない単純作業や雑用を済ませてしまうのがおすすめです。

さらに集中力が落ちる夜の枠には重要度・優先度が低い仕事を書き込みます。

こうすることで、仕事の優先順位をスケジュールに落とし込むことができます。

おすすめ手帳をピックアップ

3分割で使う場合には、ちょっと大きめのダイアリーがおすすめ。

<ハイタイド>2020年3月始まり A5 ミニットマネージャーEX 2,200円(税込)

カラーはブラック、ホワイト、レッド、グリーン、ネイビーの5色展開。

私のおすすめは、

大人の甘さを感じさせるホワイト、

知性を感じさせるグリーン、

思慮深さを感じさせるネイビー。

どれも知性的な女性を演出してくれるカラーです。

ちょっと大きめのA5サイズなら、ウィークリーを3分割してもたっぷり書き込めます。

ハードカバーなので立ったままでもメモが取りやすいのがポイント。

2ヶ月分のカレンダーが見開きで見れるのもA5サイズならではですね。

<Mark’s>2020年3月始まりEDiT週間ノート セミA5 ニュアンスカラー 2,420円(税込)

ちょっと変わり種のフォーマット、「EDiT週間ノート」もご紹介。

本来ならウィークリーバーチカルに分類すべきフォーマットですが、あえてここで紹介したいと思います。

この「EDiT週間ノート」は見開き上半分がウィークリーカレンダー、下半分が横罫ノートになっています。

ウィークリーカレンダーは初めから3分割されており、朝・昼・夜のタスク分けに便利。

A5サイズより一回り小さい、H192×W135mmのセミA5サイズです。

マンスリーカレンダーにはその月のテーマやTO DOリストが書き込めます。

複数のプロジェクトを一覧で見渡せるプロジェクトタイムラインつき。

月単位で進捗状況がチェックできます。

マルチタスクで混乱した頭をすっきりさせてくれそうです。

さらに巻末には横罫ノートが136ページという充実ぶり。

あちこちに散らばりがちな情報も、この1冊にまとめられるだけのポテンシャルがあります。

「既存のウィークリー手帳ではフリーページが少ない、でも1日1ページは使いこなせない」という方にとっての理想の手帳と言えるでしょう。

時間をしっかり管理したい人のためのウィークリーバーチカル

社内でのミーティング、取引先とのアポ、etc…

「何時に何の予定が入っているのか」をしっかり把握&管理したい人におすすめのフォーマット

それがウィークリーバーチカルです。

ウィークリーバーチカルは時間軸(タイムライン)が縦。

30分〜1時間刻みでスケジュールが書き込めるようになっているのが特長です。

使用例1:時間軸に沿って予定を書き込んでいく

これがごくごく一般的なウィークリーバーチカルの使い方だと思います。

決まった時刻に決まった行動をするよう予定が組まれているお仕事には最適のフォーマットです。

タイムラインの上のスペースには、その日のイベント事や組織のスケジュールなどを書いておくと、他のスタッフの方とうまく連動・協力して仕事を進めることができます。

使用例2:朝・昼・夜の3分割で仕事効率アップ

ウィークリーレフトと同様に、タイムラインを朝・昼・夜の3分割にするのもおすすめです。

最も集中力が高く、決断力・作業スピードに優れる午前中の時間枠には、優先順位が高く能力を求められる業務を行うのがベストです。

午前中より集中力の劣る午後には単純な作業や雑務を。

それ以外の優先度の低い仕事は夜の欄に書き込みましょう。

もちろん「11時までにこの作業を終わらせるぞ!」と時刻を意識し予定として書き込むのもいいですし、

それが難しい方は、時刻にこだわらず、優先順位の高い順に朝・昼・夜の3つに分けて今あるタスクを書き出してみましょう。

おすすめ手帳をピックアップ

<Mark’s>2020年3月始まりEDiT週間バーチカル B6変形 スープル 2,530円(税込)

フランス語で「しなやかな」という意味を持つ「スープル」。

その名の通り、うっとりするようななめらかな手触りのジャケットです。

夜桜を思わせるようなモーブピンクは、この季節にぴったり。

トレンドのくすみカラー&シンプルなデザインは、ビジネス・プライベートを問わずどんなシチュエーションでも活躍してくれそう。

1時間刻みで予定が書き込めるウィークリーバーチカル。機能性を追求した美しいフォーマットです。

<ハイタイド>2020年3月始まり クラシック B6 スリム バーチカル ウィークリー 2,310円(税込)

洋書を思わせる「クラシカル」な装いが魅力の、<ハイタイド>クラシックシリーズ。

上質な革のような質感のカバーは、PVCコーティングで水濡れや汚れにも強い優れもの。

H188mm × W123mmのB6スリムサイズで場所を取りません。

金色の箔押しがアクセントになっており、高級感を演出します。

カラーリングはブラック、ホワイト、ブラウン、レッド、ブルー、グリーンの6色展開。

シリーズで文庫カバーやパスケース、ポーチなども販売されています。

手帳とペンケースや名刺入れをお揃いにするのも可愛いですね。

2020年3月始まり ラグナ (B6 フリー バーチカル ウィークリー 2,200円(税込)

爽やかなビタミンカラーが元気をくれる、<ハイタイド>ラグナ。

半透明のカバーは汚れを防いでくれるだけでなく、カバーの内側にお気に入りの写真やポストカード、ステッカーを入れるだけでカスタマイズが楽しめます。

フォーマットはいろんな使い方ができる自由度が自慢のフリーバーチカル。

カバーも紙面も自分好みにカスタマイズして、自分だけの手帳を作ってみるのはいかがでしょうか。

春手帳で新しい私を始めよう

今回は仕事に役立つウィークリー手帳の使い方と春手帳についてご紹介しました。

手帳シーズンは大きく分けて、1月、3〜4月、9〜10月の3度ありますが、

3〜4月始まりの春手帳は販売される季節を象徴するような

華やかで美しい、見ているだけで心が踊るようなカバーデザインが特長です。

この季節にしか出会えない春手帳。ぜひチェックしてみてくださいね。

次回、後編は「プライベートに役立つ手帳術」をご紹介します。

どうぞお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です